七五三をレストランで!お祝いの食事はどんなものにすれば良い?

子供が好きなものを一番に

七五三は子供のためのお祝いですから、まずは子供の希望を聞きながらお料理を決めてみると良いでしょう。本人に聞くと取り留めがなかったりなどややこしいことになりそうだという場合には、子供の好みを考えながらお店を考えてあげると良いですね。お祝いの席では懐石料理などを使うことも多いのですが、あまりこうしたお料理を好む子供は多くありません。大人の都合ではなく、子供目線でお料理を選んであげるのが楽しい七五三の思い出を作るコツになります。

和服を着る場合には量にも注意を

七五三では和服を着ることも多いですよね。特に女の子の場合には、和服を着ると締め付けが強くなります。普段の量と同じだけの量を食べられなかったり、勢いよく食べ物を食べると吐いてしまったりすることもあります。和服を着る場合には、最初は少な目の量のお料理を用意してあげると良いでしょう。それで足りないようならば少しずつお料理を追加するような形にすると、トラブルを起こしにくくなります。せっかくのハレの日ですから、嫌な思い出が残らないようにしてあげたいですね。

着ているものを汚しにくいお料理を選んで

七五三の際には、レンタルで衣装を用意することも多いものです。レンタルの衣装を汚してしまうと、余計な費用がかかってしまうことも多くあります。お料理を選ぶ時には、できれば着ているものを汚しにくいかどうかということも考慮したほうが良いでしょう。どうしても衣装を汚してしまいそうだというときには、食事の時に使うエプロンや割烹着のようなものを用意してあげるのもひとつの方法です。ちょっとした配慮をしてあげるだけでも、快適に過ごすことができるでしょう。

七五三のレストラン選びは意外と難しいものです。それなりに格式があって、子供むけの食事も出る、そんなレストランを選びましょう。