毎年忘れられない日にしよう!子供の誕生日!

自分より子供の誕生日

結婚してから、自分自身の誕生日が来ても喜べなくなった気がします。というか自分の誕生日がいつの間にすぎたのか、自分がいくつなのかさえ時々曖昧になります。それに対して子供の誕生日は毎年、忘れることはありません。家はまだ未就学の子供が2人、両方女の子なのですが、毎日目まぐるしい成長をします。この間喋り出したと思っていたらもう、生意気で意地悪な言葉も使います。本当に子供の成長は早いものです。ですから家では誕生日は毎年家族で誕生会をやります。

誕生会の準備は手際よく

子供を誰か見てくれる人に頼んで一時間くらい出かけてもらい、その間準備開始です!天井には折り紙で作ったリングのカラフルなチェーンを垂らし、壁には誕生日ようにデコレーションした子供の写真。テーブルにはご馳走と真ん中にケーキ!子供が出かけている間の1時間くらいでこれらを準備しなければなりません!妻と手分けしても大変な作業です。帰って来たらその瞬間に子供がびっくりして家を走りまわります。とても嬉しそうです。

プレゼントはサプライズ

一通りご飯を食べたらプレゼントをあげましょう!プレゼントはサプライズ性を上げるため、事前になにも聞かないで遠回しに探っていった方が良いかもしれません。例えば「今お友だちとどんなことして遊んでるの?」「どんなことが流行ってるの?」など、子供の遊びに興味を示すと子供の方から色々情報が出てきます。その中から、この子は何を欲しがっているのかを探り当てると誕生会の日は多いに喜んでくれるでしょう。子供の喜ぶ顔をみるとまた明日も頑張れそうですね!

誕生日は自分自身が生まれた日です。そうなので美味しいものを食べてお祝いをします。友人を招いてパーディーも行う場合があります。